sd-prのブログ

気ままに暮らす20代。恋愛や仕事について

1.有楽町

 

初恋って定義が難しい。

幼稚園だって小学校だって、「特に仲のいい男子」はいたわけで。

本当に選んで悩んでキュンとした相手なら16・17歳前後までない気がするし。

 

だから最初に特別な存在としてデートした相手を初恋とした。

かれが 有楽町 です。

 

大切なもの

大切なもの

 

よく歌ってたコレ。

 

東京国際フォーラムでデートしました。

プリクラも撮った。

 

自分に自信があって、冷静で、眺めているのにすごく適した彼だった。

でも、他の男の子たちよりも素っ気なかった。

彼の学校に遊びに行ったとき、ひとつだけステージの特等席を取っておいてくれたのが一番の思い出かもしれない。

 

最近また国際フォーラムの近くには行くことがあるけど、

あそこのプロントバルで仕事終わりにちょっと飲みたいな。いいとこで気取らずに。